2014年01月02日

往路

↓↓↓↓↓↓順天堂大学往路19位↓↓↓↓↓↓

朝エントリー変更を聞いた時点で、絶望的な気持になり、それでもかすかな望み、期待、夢を抱いてみていたのですが、やはり予想通りになってしまった。唯一タイムを稼げる西郷が欠場、そして代わりが実績もタイムもなしの山下というのは流石に。。。西郷だけでなく、他にもけが人がいたんだろうなきっと。。。10位日大まで6分18秒差と、もうシードの可能性はほとんどありませんが、明日は来年に繋がる走りを見せてほしい!!

1区9位 松村優樹 01:02:55
>順位は9位ですが、あのメンバー、あのペースでこの結果は立派!100点!
2区14位 小澤一真 01:11:20
>故障明けの中、しっかりと纏めてくれました。4年間有難う!100点!
3区15位 稲田翔威 01:05:41
>不安区間でしたが、強い選手が多い中しっかり走った!80点!
4区19位 西澤卓弥 00:57:43
>ここに西澤しか使えなかったのだろうか。森でも岩崎でも、もうすこしましな走りが出来と思うのだが。。30点。
5区21位 山下侑哉 01:25:51
>なんで5区に山下を起用しなければらないようになってしまったのか。。。本人が悪いわけでは無いが。。5点。

 西郷がいれば、西郷がいれば。。。


 西郷どーん!!


 復路は今日順スポのTwitter情報漏洩があり、既にオーダー確定しています。
 
 林−松村弟−松枝−田中−関谷

 狩野も走れないという・・・関谷が狩野を超えたと信じたいが、往路の西澤山下をみると、ただの故障による駒不足なんだろうな。。。過度の期待をせず、生暖かく応援しようと思います。



 優勝争いですが、駒澤と東洋に絞られた感じです。窪田が残っている分、駒澤が有利には見えますが、他の4区間でどれくらい差が前後するか。いずれにしろ、とてもいい勝負を展開してくれそうです。東洋は往路100点、駒澤は80点、日体は50点といった感じでしょうか。日体は勝亦の失速が痛かったですね。



<よそうのおさらい>

1区 中村が大迫と一緒に激走!山中は粘るも田口は着いていって撃沈。 ×
 >中村が山中についていけず、田口は思ったより僅差でゴール。 
  東洋:想定以上 駒澤:誤算  日体:想定以上
2区 村山が66分台で日本人1位。本田は故障明けで凡走。服部兄は1時間8分位。 △
 >村山は68分台日本人2位。本田は故障明けで凡走。服部兄は1時間8分台。 
  東洋:想定通り 駒澤:誤算 日体:想定通り
3区 油布が悠々とTOPを快走。延藤、勝亦との差を広げる。 ×
 >設楽弟が油布を突き放す。勝亦はブレーキ
  東洋:想定通り 駒澤:想定通り 日体:大誤算
4区 つなぎの区間。駒澤がちょっと強いくらいかな? ○
 >中谷が区間賞でやや差をつめる。
  東洋:想定通り 駒澤:想定通り 日体:想定通り
5区 馬場は81分で纏める。設楽兄は適性無く80分。服部は圧巻の走りで79分!×
 >設楽は79分台区間賞、服部は1秒差区間二位。馬場も80分で纏める。
  東洋:想定通り 駒澤:想定以上 日体:想定通り

 3校で予想したのが間違いだった。来年は2校でやろう。


【関連する記事】
posted by 黒部ゴーロ at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。