2019年01月03日

復路

!!!順天堂大学総合8位!!!

6区7区で順位を落として、不安がよぎりましたが、後の区間で良くも悪くも予想通りの区間中位の走りをしてくれました。大崩れがなかったのが、今回シードをとれた要因だと思います。来年ですが・・・塩尻と山田の2本柱が抜けるので・・・客観的に見てシードは絶望的ですし、繰り上げスタート対象になりそうな情勢です。2区を走れる人材がいない・・・。残された3年生以下が厳しい状況を一番わかっていると思うので、チャンスだと思って必死に取り組んでほしい。厳しい箱根駅伝が当分続きそうです。

6区15位 清水颯大 01:00:35
>昨年6区の江口を押しのけてだったので、期待をしていたのですが・・・下りは確かに早かったですが、最後の平地で垂れてしまいました。タイムも江口より悪いし・・・2年前のドラフト1位がこれでは・・・最低限の走りでした。40点!
7区9位 藤曲寛人 01:04:39
>今年一年の成長を見せてくれました。来年は主要区間を担えるくらい更に成長してほしい。80点
8区13位 金原弘直 01:06:57
>2年連続、走りそうだったのに当日変更で外されていましたが、悔しさをぶつけてくれたんじゃないかと。実力的には十分出せたんじゃないかなと。60点!
9区11位 吉岡幸輝 01:11:04
>今年の成長株、4年生の安定感というか、安心してみていられる走りでした。80点!
10区14位 鈴木雄人 01:13:15
>予選会でも10番手で、あまり期待していなかったのですが、シードを守る走りをしてくれたと思います。来年はもう一皮むけてもらわないと。60点!


 東海は漸くの優勝でした。乱獲世代の3年生から、入学当時そこまでではなかった小松とか中島とかが強くなってきたのはいい傾向じゃないかと思います。入学当時一番強かった関不在での優勝ですから・・・。来年も主力は殆ど残るので、今度は優勝候補筆頭として迎えることになりそうです。
 青学は4区は経験不足で仕方ないとしても5区が厳しかったですね。森田・林・小野田といった主力が抜けるので、来年は戦力ダウンになりますが、今年の悔しさをバネに東海と張り合えるくらい成長してほしいものです。

 MVPは東洋相澤にあげたかった。まさか藤田敦史の記録を破るとは思いもよらず、感動した。小松の方が目立っちゃったので仕方なし。

posted by 黒部ゴーロ at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。